蕗が我が家に来て、1年が過ぎました(手帳の振り返り)

日記

2019年4月7日(日)、クレステッドモルモットの蕗さんが我が家にやってきました。

2020年4月5日(日)で365日目を迎えました。

蕗さんのことを早く理解したくて、でもそっとしておいたほうがよくて。。。構いたいけど、ストレスかけたくない。。。そういうジレンマにしょっちゅう襲われていました。

我が家にやってきた初日から、手帳に自分なりに記録を書いてきました。動物病院にお世話になったとき、わからないことがあれば先生に尋ねられるように、また、先生からの質問にしっかり答えられるように。そして、蕗さんのことをよく知りたいと観察しながら。その手帳も2冊目になりました。

赤が2019年、黒が2020年。

赤い手帳は、母からもらいました。

フェリーで往復しました。

2019年4月7日(日)から日数のカウントも始めました。

筆圧強めです。

初めのころは様子を見つつ、小声で話しかけていました。ビタミンCサプリを砕いたこともメモってますね。

きっちり、6時15分(笑)。とにかく、初めのうちは、同じ時刻、同じ掃除手順、同じやり方でご飯を与えるということに気を配っていました。そうするといつか、蕗さんも人間の行動が予測できるようになるのではと。

今では、朝晩とも蕗さんにいきなり「掃除するよ~!!掃除してごはん食べようね!!」とあいさつしていますし、蕗さんからも催促の「キュイ!キュルキュル!(早く掃除!ごはん!)」があります。

ノートページも十分にある手帳でした。

手帳の後ろのノートページには、初めのころは毎日、次第に蕗さんとの距離が縮まってきてからは2,3日に1度くらいのペースで、蕗さんの様子やおしっこ・うんちの量、お水をどれくらい飲んでいそうかなどを書いていました。蕗さんは、人間が寝静まると、こっそり牧草やモルセレを食べる、そんな子モルモットさんでした。「食べてないな、大丈夫かな」と心配したことはなかったか、あってもほんの少しだったように思います。おかげで、順調に大人になりました。

指が気持ち悪いですね。。。私の右手、人差し指・中指・薬指です。

2020年になり、新しい手帳を使い始めました。こちらは職場でいただきました。

今は、掃除とごはんの時間しか書いていません。そして、日によってばらばらという(笑)。でも、だいたい同じ時間帯に掃除やごはんになるように気を付けています。

1月の最初は、この手帳をどう使ってメモしていくかを軽く、試行錯誤しています。

左側がウィークリー、右側がノートなので、左側に時間とごはんの内容、右側に気づきを書こうかなと試しました。でも、しっくりこなかったです。左側の文字が小さくなって、見づらいなと。

なので、今は、左側に掃除とごはんの時間、右側にごはんの内容を記録しています。

この記録手帳が3冊、4冊と増えていってほしいので、蕗さんとしっかり向き合っていきたいと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました